肌のターンオーバーを促すビタミンAや亜鉛、ビタミンC…の摂取を!

栄養のバランスのとれた食事で丈夫な肌を作る

近年、乾燥肌や敏感肌の人が増えています。

敏感肌とは、肌のバリア機能が正常に働かずに、人よりも肌が敏感で化粧品の添加物の刺激で肌に赤みが出たり、ヒリヒリしたりかゆみが出るなどの症状が現れます。

ストレスや食生活が原因の場合もありますし、また花粉やアレルギーが原因の場合もあります。

また加齢に伴う乾燥が原因の場合や間違ったスキンケアが原因の場合もあります。


敏感肌の人は、とくかくスキンケア用品は自分の肌に合うものを選ばなければいけません。

肌への刺激が少ない無添加の自然派化粧品を選ぶようにしましょう。


そして敏感肌のスキンケアは外側からだけでなく内側からする事も大切です。

皮膚はタンパク質で作られるので肉、魚、乳製品、卵などタンパク質を摂取するように心がけましょう。

また肌のターンオーバーを促すビタミンAや亜鉛、ビタミンC、そして乾燥肌にならないようにセラミドやビタミンEが含まれる玄米もお勧めです。

栄養のバランスのとれた食事で丈夫な肌を作る環境を整え、同時に腸内環境も整える事で肌荒れも改善します。


一度敏感肌になってしまうとなかなか完治するのが難しいので、敏感肌にならないように規則正しい生活習慣を身に着けましょう。


敏感肌スキンケア@おすすめ化粧品・化粧水~人気ランキング

敏感肌でお悩みの方へ…おすすめの人気スキンケア商品…化粧品/化粧水をランキングでご紹介します。すでに使用された方のクチコミやレビュー、モニター調査、売れ筋情報やリピート率などのデータで調査の結果をランキングしています。

詳しくは、コチラ↓

このページの先頭へ